スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プロレスラーの山ちゃんって?

月曜日に理容組合の新年会の打ち合わせがあって、

打ち合わせ後に数名と食事をしたんです。

そのときにプロレスの話になったのをきっかけに

ある女性の役員さんが

「同級生にプロレスラーが居るんだけど、

 “山ちゃん”って言うんだけど知ってる?」


って言うんです。


“山ちゃん” と聞いて思い浮かんだのは

UWFの山崎選手 しか居なかったのですが、

「まさかそんな大物なわけないよなぁ~」

と思ったので、知ってる風でたどたどしく答えていたら、

結局は UWFの山崎選手 でした!

2010blog_06.jpg

UWF は実際には観に行った事はないですが大好きで、

高校の時に同級生とビデオを借りてきて見たもんです。

いやぁ~~~

山崎選手の高校時代のエピソードを聞けて得した気分です。

というか、その役員さんは山崎選手が有名だって事を知らなかったw

(プロレスファンじゃないと知らないわなぁ~)


スポンサーサイト

☆今月の気になる雑学 Ver.131☆

太陽表面の平均温度が約6000度に対して、
約4000度という約2000度低い温度のために
暗く(黒く)見える『太陽黒点』ですが、
2008年の7月以降、2010年1月現在までに
『黒点』の全く無い、または非常に少ない
という状態が断続的に観測されています。

これは太陽の磁場が弱くなっているということで、
太陽活動が沈静化している状態なのです。

太陽活動は11年周期で、
その間『黒点』が多く見られる『極大期』と
あまり見られない『極小期』があります。

ただ、2008年8月のように1カ月もの間
『黒点』が消えたのは1913年以来とのことだそうです。

太陽活動の少なさでは、
これまでの約100年間では見られなかった現象なのだそうです。

taiyo_kokuten.jpg

ここで歴史を紐解いてみましょう。

『黒点』が消えた翌年1914年は、
6月にオーストリア=ハンガリー帝国の皇太子が
サラエボの青年によって暗殺されるという『サラエボ事件』
をきっかけにオーストリアとセルビアが開戦し、
【第一次世界大戦】が勃発した年でもあります。

「黒点消滅と関連性があるのか?」
と不安になってしまいますね。

黒点の数、つまり太陽活動が経済に影響を与えているという
論文を発表した経済学者もいるくらいで、
太陽は我々が考える以上に人類に様々な影響を与え続けて
いるのではないでしょうか?

※次回は「経済に対しての影響はどう考えられているのか?」です。
  これがまた面白いんです。


☆栗は果物?☆

2010blog_05.jpg

昨日、次女を迎えに行った足で寄ったココスで、

お子様ホットケーキに付いてきたゼリーのフタに、

「このくだものはなーに?」

『栗』 の絵が描いてありました。


栗って果物に分類されるのか?

と、少し考えてしまいましたw


※栗は果物で分類していいそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。