スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆今月の気になる雑学 ~Ver.129~☆

【アロマテラピー?アロマセラピー?】

・アロマテラピーとは、

 植物の持つ芳香成分を利用した自然療法のことを意味します。

「アロマ=aroma」とは「芳香」、

「テラピー=therapy」とは「治療」のこと。

ところで、呼び方が「アロマテラピー」と「アロマセラピー」とありますが、

違いは何なのでしょう?

。。。実は、どちらでも正しい呼び方なのです。

普通に使う分にはどちらの呼び方でも構いません。

「アロマテラピー」は「Aromatherapy」と表記します。

このスペルをフランス語読みすると「アロマテラピー」となり、

英語読みすると「アロマセラピー」となります。

「アロマテラピー」という言葉は造語ですが、

20世紀のフランス人化学者“ルネ・モーリス・ガットフォセ”が

命名しました。

「アロマセラピー」という呼び方は、

医療従事者を中心によく使われています。

これは「セラピー」という言葉が「治療行為」を意味する

言葉であることが関係していると思われます。

ただし、日本ではアロマは治療行為として認められていないため、

「アロマテラピー」という呼び方のほうが支持されているようです。


詳しくはこちらの 『アロマテラピーショップ 夢香房』 さんのサイトで!
 ↓↓↓
http://www.natural-life.net/aroma/lesson/whats_aroma2.htm
スポンサーサイト

☆今月の気になる雑学 Ver.130☆

【知られざる「竹」の豆知識】

☆竹が水分を多く含む季節や湿度の高い時季に
 竹を伐採すると、その水分によって竹にカビが
 生えたりする事も多く、特に夏場は越せないことも
 多いそうです。

 ではどうすればいいのか?

 それは、12月の満月の夜に竹を切ると良いのだそうです。

 なぜか???

 その理由は、12月の満月の夜が一番空気の
 乾燥しているからだとか。

 一番空気が乾燥している時に伐採をするので、
 竹の水分量が一番少ない為に、“竹割れ”も
 起こりにくいのだそうです。

 そして何よりも、良い状態で長持ちするとのことです。

それでは皆様、1年間ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

良いお年を… \(^▽^)/

☆今月の気になる雑学 Ver.131☆

太陽表面の平均温度が約6000度に対して、
約4000度という約2000度低い温度のために
暗く(黒く)見える『太陽黒点』ですが、
2008年の7月以降、2010年1月現在までに
『黒点』の全く無い、または非常に少ない
という状態が断続的に観測されています。

これは太陽の磁場が弱くなっているということで、
太陽活動が沈静化している状態なのです。

太陽活動は11年周期で、
その間『黒点』が多く見られる『極大期』と
あまり見られない『極小期』があります。

ただ、2008年8月のように1カ月もの間
『黒点』が消えたのは1913年以来とのことだそうです。

太陽活動の少なさでは、
これまでの約100年間では見られなかった現象なのだそうです。

taiyo_kokuten.jpg

ここで歴史を紐解いてみましょう。

『黒点』が消えた翌年1914年は、
6月にオーストリア=ハンガリー帝国の皇太子が
サラエボの青年によって暗殺されるという『サラエボ事件』
をきっかけにオーストリアとセルビアが開戦し、
【第一次世界大戦】が勃発した年でもあります。

「黒点消滅と関連性があるのか?」
と不安になってしまいますね。

黒点の数、つまり太陽活動が経済に影響を与えているという
論文を発表した経済学者もいるくらいで、
太陽は我々が考える以上に人類に様々な影響を与え続けて
いるのではないでしょうか?

※次回は「経済に対しての影響はどう考えられているのか?」です。
  これがまた面白いんです。

☆今月の気になる雑学 Ver.132☆

すいません!凄いサボってました。

今月から再開したいと思いますので、

今後ともよろしくお願いします。


【太陽の黒点 その2】

☆経済は大小の差こそありますが、
 常に浮き沈みを繰り返しています。

 有名なところでは約10年を周期とする
 『ジュグラー・サイクル』というものがあり、
 太陽黒点数の主要な変動周期に酷似しています。

 その他にも金利の推移を表す
 『コンドラチェフ・サイクル』でも、
 金利変動と同じように太陽活動も変動しています。

 こうした太陽黒点数と経済とのシンクロナイズは、
 たんなる偶然なのでしょうか?

 因果関係を研究している科学者によると、
 太陽黒点数が増えると太陽放射が強くなります。

 太陽放射全体の強度の変動幅は
 11年周期で1%以下と小さいですが、
 紫外部の放射強度は2~3倍にもなり、
 地球に無視できない影響を与えます。

 紫外部はオゾン層に捕らえられ、
 最終的には地球の上層大気の電離圏に
 熱として吸収されます。

 太陽黒点数が増えると地球はより多くの
 太陽エネルギーを受け取り、
 そしてその低エントロピー資源を消費することにより、
 養分と水と大気の循環が活発になり、
 人間経済の生産量も増大すると考えることが
 できるのだそうです。

 太陽の影響って大きいですよね。

☆今月の気になる雑学 Ver.133☆

【覚えやすいのは7つまで】

☆認知心理学には、

いくつかの種類の情報を受け入れる為の

人の脳内の許容範囲を意味する

「回路容量」(チャンネルキャパシティ)

という概念があります。


それによると、

人間の頭はだいたい7種類までは分類できますが、

それ以上になると分類ができなくなるそうです。

例えば電話番号。

東京都23区の電話番号は昔は7桁でした。

その当時は電話番号をけっこう覚えてたけど、

「1桁増えた後はなかなか覚えなくなった…」

という心当たりがある方も多いのではないでしょうか?

8桁や9桁の地方の電話番号は覚えづらかったですよね。

というように7桁から8桁になると

一気に間違いが増えるという研究結果が出ていて、

「記憶できない番号ではいけない」とのことで

アメリカの電話番号は未だに7桁なのだそうです。


※アメリカの電話番号の仕組み

 桁数はエリアコード(area code = 市外局番)が3桁、

 その後に7桁の電話番号というのが共通のシステム。
プロフィール

三代目新星

  • Author:三代目新星
  • HairSalon新星のブログ
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。